Eero Aarnio(エーロ・アアルニオ):ボールチェアもしくはグローブチェアをデザイナーズ家具専門店のArtchair(アートチェア)では格安で販売しています。
Artchair
Artchair Selection 【ボールチェアもしくはグローブチェア】
Artchair Selection【ボールチェアもしくはグローブチェア】
----------------------------------------------
■価格:138,800円(消費税込)
----------------------------------------------
■個数(必須)
----------------------------------------------
■色:リネン生地R008
----------------------------------------------
■送料:サービス
*沖縄・離島は別途必要
----------------------------------------------
この商品は受注生産品につき、納期はご予約後3〜4ヶ月
商品情報
■サイズ:W970×D940×H1210 SH380
梱包重量:66.0kg、1梱包
■デザイナー:エーロ・アアルニオ
(Eero Aarnio)
■仕様:
【本体】FRP樹脂塗装仕上げ(ホワイト)
*テカリのないmatt(マット仕上げ)
【背座】ファブリック
*Rタイプの生地組成:63%CO(コットン) 37%Linen(リネン)でリネン特有のさらりとした触感をもった高級感のある仕上り
【脚】アルミニウムダイキャスト塗装仕上げ
【機能】回転
【輸入会社】E-COMFORT(イー・コンフォート)---製造元:中国
【保証について】通常の使用により機能を有さなくなったと判断される破損や破壊の場合はE-COMFORT(イー・コンフォート)が1年間保証致します。尚、ご使用における細かい傷、洗剤やクリーナーなどを使用したことによる変色、直射日光や使用期間など時間経過による変色・磨耗・劣化などは保証の対象外です。
*この商品はライセンスフリーとなったため海外で製造しているジェネリック品です。
■説明:エーロ・アアルニオのボールチェア(Ball Chair)もしくはグローブチェア(Globe Chair)は1963〜1965年にデザインされた球形をした象徴的なラウンジチェアです。エーロ・アアルニオはボールチェアの内部に電話機を置いていました。つまり、ボールチェアに座ると外部とは完全に隔離されたとてもプライバシーの高い空間ができるということなのです。「デザインとは絶え間ない刷新、再編成、成長を意味する」というエーロ・アアルニオのデザイン論が、彼の斬新な家具には現れています。エーロ・アアルニオは見て楽しいデザインの持つ前衛的なフォルムの中で、60年代の精神を再現しているものの、ポップカルチャーの短命で使い捨てで終わるエートスは受け継いでいません。ポップな他の家具とは異なり、高品質で耐久性に富んだ作品が多く、エーロ・アアルニオの世界観や思想を実現するためにしばしばFRPが使用されています。
シェル色
FRPは1色
white
white
張地色
ファブリックは1色
リネン生地 R008 レッド
リネン生地
R008
レッド
商品写真
エーロ・アアルニオがデザインしたボールチェアもしくはグローブチェアの正面(FRPホワイト+レッド)
▲エーロ・アアルニオがデザインしたボールチェアもしくはグローブチェアの正面(FRPホワイト+レッド)
エーロ・アアルニオがデザインしたボールチェアもしくはグローブチェアの前方(FRPホワイト+レッド)
▲エーロ・アアルニオがデザインしたボールチェアもしくはグローブチェアの前方(FRPホワイト+レッド)
エーロ・アアルニオがデザインしたボールチェアもしくはグローブチェアの側面(FRPホワイト+レッド)
▲エーロ・アアルニオがデザインしたボールチェアもしくはグローブチェアの側面(FRPホワイト+レッド)
エーロ・アアルニオがデザインしたボールチェアもしくはグローブチェアの後ろ(FRPホワイト+レッド)
▲エーロ・アアルニオがデザインしたボールチェアもしくはグローブチェアの後ろ(FRPホワイト+レッド)
エーロ・アアルニオがデザインしたボールチェアもしくはグローブチェアの正面(FRPパールグリーン+グリーン)
▲エーロ・アアルニオがデザインしたボールチェアもしくはグローブチェアの正面(FRPパールグリーン+グリーン)
エーロ・アアルニオがデザインしたボールチェアもしくはグローブチェアの前方(FRPパールグリーン+グリーン)
▲エーロ・アアルニオがデザインしたボールチェアもしくはグローブチェアの前方(FRPパールグリーン+グリーン)
エーロ・アアルニオがデザインしたボールチェアもしくはグローブチェアの側面(FRPパールグリーン+グリーン)
▲エーロ・アアルニオがデザインしたボールチェアもしくはグローブチェアの側面(FRPパールグリーン+グリーン)
エーロ・アアルニオがデザインしたボールチェアもしくはグローブチェアの正面(FRPホワイト+ライトブルー)
▲エーロ・アアルニオがデザインしたボールチェアもしくはグローブチェアの正面(FRPホワイト+ライトブルー)
エーロ・アアルニオがデザインしたボールチェアもしくはグローブチェアの前方(FRPホワイト+ライトブルー)
▲エーロ・アアルニオがデザインしたボールチェアもしくはグローブチェアの前方(FRPホワイト+ライトブルー)
エーロ・アアルニオがデザインしたボールチェアもしくはグローブチェアはクッションが取り外せます。
▲エーロ・アアルニオがデザインしたボールチェアもしくはグローブチェアはクッションが取り外せます。
Eero Aarnio (エーロ・アアルニオ)
Eero Aarnio (エーロ・アアルニオ)
Eero Aarnio (エーロ・アアルニオ) 1932年〜
エーロ・アアルニオはヘルシンキで生を受け、ヘルシンキのインダストリアルアートの学校を1957年に卒業しました。1962年に個人事務所を設立し、インテリアデザイナー及びインダストリアルデザイナーとして活動を行う傍ら写真やグラフィックデザイナーとしても活躍しています。「ヤッツヤッカレ」枝編みスツールのように、手工芸技術を使った天然素材で家具をデザインしたり、1960年代にはファイバーグラスでボールチェアもしくはグローブチェア(1963-65年)やパスティールチェア(1967-68年)をはじめとする有名な作品を数多く生み出しました。1968年にはパステルチェアでA.L.D.賞を受賞しました。これらは因習にとらわれない大胆な椅子の中にはバブルチェア(1968年)もあり、視覚的に刺激的な宇宙時代のフォルムを用いて1960年代の精神を表現しました。しかし、エーロ・アアルニオは1960年代に流行した使い捨てというポップアートの精神ではなく、国際主義と個人主義を兼ね備え、同時に高い品質と耐久性という北欧のこだわりを作品に表現しました。
トップへ戻る  前へ戻る